本文へスキップ

アクセス03.和室(その壱)


◇思い出話◇
 小・中学生と夏休みは島根のおばあちゃんの家に行っていました。とはいえ、バスが一日2回しかこない山に囲まれたハイパー田舎だったので遊び場もありません。家にあった手塚治虫のマンガをみたり、畑の収穫を手伝ったり、飼い犬にお菓子をやったりして過ごしていました。犬は庭で放し飼いとなっていましたが、大人の腰くらいの高さの雑草が繁殖しまくっており、まさにサバゲーのフィールドと化した敷地内にいる犬を見つけることは困難です。名前をよんでも無反応なので、お菓子を容器にいれて置くとしばらくしてからやってきてくれます。食べているところを撫でようとするとスッと消えてゆきます。
犬って意外とビジネスライクな生き物なんですね。そういえば、バス停のそばにあった自販機でジュースを買ったら賞味期限が半年過ぎていました。興味本位で飲もうとしたら親にとめられました。いやあ、お金を払って廃棄物を買うという貴重な体験もできるので田舎は本当におもしろいです。







《確認事項》
・このゲームは音が出ますので、周囲の環境にお気をつけください。
・BGMはスタート時には自動再生されません。再生はスタート後、右下のBGMボタンを押してください。
・セーブ機能はありません。
・1エンドです。

★☆★☆★ゲーム画面が表示されるまでに少し時間がかかります。そのままお待ちください。★☆★☆★












素材について

このゲーム作成のための素材は下記のサイト様からお借りしました。ありがとうございます。

◇テクスチャ・3D◇
・フリーテクスチャ素材館
・Textures.com
・Paper-co
・TF3DM
・TurboSquid
・シルエットデザイン
・ICOOON MONO

◇写真◇
・Freepik
・ぱくたそ

◇効果音・BGM◇
・WEB WAVE LIB
・ザ・マッチメイカァズ
・魔王魂
・効果音ラボ
・ H/MIX GALLERY

テストプレイ

ご協力ありがとうございます。

めんたいし様、イモウット様